育児と仕事を両立させるためには、無理をしないことです。
育児も仕事も完璧にしようとしても、なかなかうまくはいきません。
完璧を求めることは、無意識に自分自身へプレッシャーを与え、ストレスに感じてしまいます。

仕事で疲れて帰ってきたところに、家事や育児の大変さが重なるとついついイライラすることもあるでしょう。
そのせいで、子供へ八つ当たりをしてしまったり、精神的に不安定になったりしては日々の暮らしにも影響が出てきてしまいます。
大切なことは完璧すぎないことで、手を抜くということは決して悪いものではありません。
自分の楽な方法で、育児と仕事をこなしていきましょう。

また、育児をしながら仕事をする時には、周囲の人に協力してもらうことも大切です。
育児をしながら仕事をしているママのなかには、誰かに頼ることに罪悪感を感じる人もいます。
ですが、周囲に協力を求めることは決して悪いことではありません。
たまには、旦那さんや両親に育児や家事をお願いして息抜きをするというのも、笑顔でいるためには必要です。
また、旦那さんが協力的ではない場合や両親が遠方に住んでいる時には保育園に預けたり、ベビーシッターをお願いしたりするのも良いでしょう。

無理なく育児や仕事をすることで、肉体的にも精神的にも余裕が出てきます。
子供に接する時にも笑顔でいられることが多くなりますし、ストレスも感じにくくなります。
育児をしながらの仕事が難しいと感じたら、1度じっくりと自分自身の生活を見直してみることが大切です。